TOP

憧れの風俗嬢とついに、、、その時の私の体験談です。

やはり理由があるのは風俗しかない

すすきので何気なく利用しているものもあれば、自分の信念で利用しているものもあるんですけど、後者に関しては風俗だけというか、そもそも自分が風俗以外はそこまで愛着もなければ思いれもないので、適当に遊んでいるんです。それこそ風俗以外で「これじゃなきゃダメだ!」と思うものってないんですよ。全部自分の好きなものかって言うとそうでもないっていうか、例え休みの日に楽しんでいるものでも、積極的に楽しんでいるのではなくて、他に何もやるべきことがないので結局それを惰性で消化しているってだけのケースも多いんです。でもすすきのの風俗は違います。すすきの風俗だけは自分の意志で楽しんでいますので、とても貴重なものなんじゃないかなって思っています。むしろこれ以上貴重なものはない。そう思っているくらいです。お金さえ持っていれば、いつでも自分の都合で女の子と遊べるサービスは、世の中に風俗だけです。替えの利かないサービスと言っても良いだけに、本当に貴重ですよ。

素直に感動したレベルですね

風俗ではいろんな理屈があるとは思いますけど、彼女に関しては素直に感動したなと。やっぱり、一生懸命な姿というのは小賢しい理屈を超えていくなって思うんですよね。あれだけ彼女が一生懸命頑張ってくれている姿を見たら、彼女に対して「もう少し身長があればな」「もう少し胸が大きければ完璧」とか思っていた自分が恥ずかしいなと(苦笑)理想を持つのは自由ではあっても、彼女くらい一生懸命楽しませようとしてくれる風俗嬢を前にしたら、そういった理屈なんてすべて吹っ飛ぶなってこともよく分かりましたね。それくらい、彼女の一生懸命さが自分の心に突き刺さったんですよ。そのおかげで、自分の中で彼女とのプレイが相当楽しいものになったのも事実なんです。あれだけのことを楽しめるとは思っていなかったというか、そもそも予想外というか(笑)外見も悪くないだけに、彼女はもっと淡々とプレイするタイプの風俗嬢かなって思っていたんですけど、そうじゃなかったんです。すすきので出会った彼女に感謝です。