>  > 普段着だったかもしれないけど良かった

普段着だったかもしれないけど良かった

もしかしたらこの前の彼女、普段着だったかもしれません。デリヘルのホームページを見て彼女を呼んだんです。どの風俗にしようか迷っていたので、とりあえず風俗のポータルサイトを見てなかなか良いお店だなって思ったらデリヘルだったんですよね。デリヘルも悪くないなって思ってデリヘル店のホームページを見たんです。そこで彼女を見つけたんですよね。ホームページに掲載されている彼女は可愛い雰囲気だったんですけど、自分の目の前に現れた彼女は可愛いというよりも、あどけない雰囲気。そして自然体ですね。服装にしてもデートと言うよりは普段着というか(笑)でもそれが良かったんですよ。あまり着飾っていない感が出ていたので、彼女とは非日常というよりは日常の延長のような時間を楽しめました。こういった気持ちを味わえるのはデリヘルだけだと思うので、それも含めて楽しめたかなって思いますけどね。そして、やっぱりデリヘルはらくでいいなともおもいました。

じゃあ風俗という気持ちもある

何かしら行き詰まったり自分の力ではどうにも出来ないようなことに遭遇することもあるじゃないですか。仕事では自分では無理だなとか、自分には手に負えるものじゃないなと感じるものに遭遇することは珍しくないと思うんですけど、そういった時、自分はとりあえず現実逃避します(笑)頑張ろうって思っても心が砕けそうになるので、まずは現実逃避。そうすると、案外冷静に見れるようになるんです。現実逃避にもいろいろな方法がありますが、個人的には風俗がいい感じですね(笑)現実逃避というからには、取り敢えず何もかも忘れられるくらいのものが良いんですよ。それって風俗がぴったりじゃないですか(笑)風俗では女の子と向き合っていると、女の子以外のことなんてすべて吹っ飛ぶというか、目の前の女の子のこと以外頭の中から消えますよね。それってある意味最高の現実逃避じゃないですか。だから何かしら行き詰まりを感じたら、とりあえず風俗に行くんです。

[ 2017-04-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談